パートナーシステム03

執筆者:神凪洸

さぁさぁ第三回!!パートナーシステム作成方法だよ! 

 今回は、「別のMAPに移動してもパートナーはそこで待ち続けます!タイプ」っす。

では、さっそくGO!


1、スイッチ・変数の確保

スイッチ: 「パートナー連れ出し許可」「パートナー待機」 「パートナーイベント中」

「パートナー場所移動」 「パートナー待機MAP外」「パートナー移動中」計6つ。

変数: 「パートナーX座標」「パートナーY座標」「パートナー番号」

「プレイヤーX座標」「プレイヤーY座標」 「マップID」「パートナーマップID」計8つ。

注意ヽ(`Д´)ノ

「パートナー番号」は現在連れているパートナーの判別用。

その為、0が入っている時は「誰も連れていない」という意味で使用するので

パートナーに番号をふる時は1からふってください。


2、MAPイベントIDの確保

連れ出すパートナー専用にMAPIDを確保するっす。

ID001を他のイベントで使わないようにするっす。これを忘れると悲惨なことになるぞ!!


3、パートナーイベントを組む

確保したIDでパートナーイベント組むっす。

◆まずは、1ページ目

出現条件に「パートナー連れ出し許可」「パートナー番号」を指定するっす。

※この時「パートナー連れ出し許可」はそのシステム自体の許可という認識で。

◆自律移動カスタム又は近づくに設定。頻度は最高。

◆2ページ目の設定

1ページ目をコピペし、出現条件「パートナー待機」を追加。

自律移動を固定に変更。

◆3ページ目の設定

2ページ目をコピペし、出現条件「パートナーイベント中」を「パートナー待機」に変更。

これで操作キャラを追従、パートナーイベント中、待機しているの設定が完了。

◆上記をパートナーキャラ分設定

◆全てのパートナーキャラの設定が終わったら、場所移動のページを用意

  • 出現条件スイッチ「パートナー場所移動」
  • トリガー「自動実行」
  • グラフィックは指定なし

実行内容に条件分岐「パートナー待機」で待機してる場所をそれぞれ

待機していたら、パートナーが待機している座標にイベント位置設定。

していなかったら、プレイヤー座標にイベント位置設定。

それから「パートナー場所移動」をOFFにするっす。

◆最後のページに待機MAP外のイベントを追加

  • 出現条件「パートナー待機MAP外」
  • トリガー「並列処理」
  • グラフィックは指定なし

実行内容にプレイヤー座標にプレイヤーの座標を取得させるっす。

その後にウェイトを必ずはさむこと!!

4、パートナーシステム用のコモンイベント作成

トリガー:並列処理

条件スイッチ:「パートナー連れ出し許可」

◆まず最初に追従・待機指示の作成

前回の記事同様、「条件分岐:スクリプト:Input.trigger?(:n)」

nには、お好きなボタンをどうぞ。今回は:Lでやるっすよ。

◆パートナー待機切り替え

パートナーが待機している時、パートナーが待機MAP外にいるかどうかで 条件分岐するっす。

待機MAP外だった場合は、プレイヤー座標にイベント位置設定をしてから 「パートナー待機」OFFにするっす。

これで、別のMAPに待機させていた時、待機解除すればすぐにその場に来てくれる という感じになるっすよ。

待機させる場合、「パートナー待機」をONにすると同時に パートナーの現在位置情報を「パートナーマップID」「パートナー座標」に格納するっす。 

5、パートナーの切り替え

同じくパートナーシステムコモンイベント内に

最初の条件分岐でそれ以外の場所にボタン条件分岐をするっす。

ここでの指定したボタンは、待機追従切り替えのとは別のボタンにするっすよ。

そして、呼び出すパートナーの選択肢を作成。

それぞれの選択肢で、パートナー番号を代入していってくださいっす。 

◆パートナーが解放されてるか

新たにそのパートナーが解放されているか用のスイッチなりを作成して

条件分岐させれば、選択出来ないようにすることも可能っす。

選択肢改造系のスクリプトを使えば、表示をさせないなんて事も可能っす!

オススメのスクリプトペンギンの寝床様の「選択肢拡張スクリプト」 

右側の制作されたゲームバナーの下に「スクリプト素材」というカテゴリの RGSS3素材一覧でお探しくだされー。

自分が知っている限りでは、選択肢改造ではこのスクリプトが一番機能性に優れていると思うっす。


6、パートナー待機コモンの作成

パートナーシステム用のコモンとは別に新たにコモンを作成。

トリガー:なし

条件分岐でパートナーが待機しているかどうか、 その中にさらに

「マップID」と「パートナーマップID」が一致しているかで 条件分岐するっす。

一致していたら「パートナー待機MAP外」OFF

一致していなければ「パートナー待機MAP外」ON っす。

7、場所移動イベント作成

マップ画面に戻ってくださいっす・w・

次は、マップ移動時の設定っすよ。説明めんどーなんで、画像通りに組んでくださいっす(投 

◆「パートナー移動中」

必ず場所移動コマンドの前にいれるっす。

これは、移動先に座標を常時取得させるイベントが置いてある場合に有効になるものっす。

◆ひとまず、行き来できる2つのMAPの場所移動場所にこのイベントを置いてくださいっす。

◆出来たらさっそくテストっす!!


8、パートナーにイベントを起動してもらおう!

◆前回までのと形式は同じっす。

ヽ(`Д´)ノただぁぁぁし!!!! 並列処理で座標を取得し続けるものに関しては、

さらに条件分岐を追加しないといけないっす。

「パートナー移動中」「パートナー待機MAP外」がOFFの時!!

これを追加しないと、せっかく別のMAPで待機させたのに

待機MAPに戻ると、待機させた場所とは違う場所にいるという状態に。

もし、前回講座と同じMAPやイベントで作成した場合、このイベントがあると 待機させた場所にいない!?ってなるので、確認してみよう!

※「パートナー待機MAP外」はマップID取得の仕様上、場所移動してからになってしまうため、

「パートナー移動中」で 座標取得するのを防ぎ、さらにマップ外で常時取得を防止する為です。

予めマップIDに移動先IDをいれるのも手ですが、それを毎度指定するのは面倒なので、

コピペで場所移動コマンドだけ変更できるように組んでいます。

これは、第一回でやったパートナーと協力して

2つのスイッチを押すと、イベントが起動するぞ!!なギミックイベントっす。


■おしまい

第三回パートナーシステムの作成方法っしたーー!!

これでパートナーシステムの作成方法講座はおしまいっす。

それぞれの機能を全て詰め込んだシステムももちろん作れるので

あとは、自分で試行錯誤してみよう!!

どうしてもわからなければ、コメントやツイッターなりで聞いてくださいっす。

わかる限りはお手伝いしたいと思うっす・w・

それでは、よいツクールライフを・w・ノシ

0コメント

  • 1000 / 1000