【RGSS3】小ネタスクリプト改造02

執筆者:神凪洸

これらは全てVXAce(RGSS3)の小ネタです。

この記事では、■ゲームオーバー を集めてあります。

変更する箇所は、その部分をコピペしてコメントアウトして取っておき

どこを変更したかわかりやすいよう、#記号などで目印をつけておくと便利っすよ!


■ゲームオーバー系

◆GAME OVER画面の画像を条件変更したい!

Game_Gameoverの●背景の作成 を探しましょう。

@sprite.bitmap = Cache.system("GameOver")の下に

if $game_switches[21]

@sprite.bitmap = Cache.system("GameOver01")

end

if $game_switches[201]

@sprite.bitmap = Cache.system("GameOver02")

end

if $game_switches[22]

@sprite.bitmap = Cache.system("GameOver03")

end

という感じで記述する事で、使う画像を変えられるっす。

スイッチでなくとも、変数などでもok

先頭のアクターによって変えたり、章で変えたりも、面白そうっすね!


◆ゲームオーバーの演出を変えたい!!

まず、この改造でどんな事が出来るのか?

  • ゲームオーバー画面に移行するだけの演出を好きなように変えられる。
  • 戦闘不能になってもタイトル画面に戻らず、拠点などに戻す というような事が出来る。
  • 探索ゲーやホラゲーには持って来いな改造です。

さて、まずは下準備っす。

■Game_Interpreter の「●HPの増減」を検索しましょう。

$game_party.all_dead?をコピペし、ひとつをコメントアウト。

$game_switches[id] = true if $game_party.all_dead?#ゲームオーバー判定

とします。スイッチのIDは任意の数値を入れるっす。

これで、MAP・戦闘で全員が戦闘不能になった際 指定スイッチがONになるっす。


■Scene_Baseの●ゲームオーバー判定を検索しましょう。

def check_gameover

SceneManager.goto(Scene_Gameover) if $game_party.all_dead?

end

をコメントアウト。

注意!ヽ(`Д´)ノ

endが2つ続いてるっすけど、コメントアウトは1個だけっすよ!


これで下準備はおーけー!

この状態で何が出来るかというと、戦闘不能及びHPが0になってもゲームオーバーにはならず

指定スイッチがONになるだけ って事になるっす。

■ゲームオーバーの演出イベントを組む

後は、コモンイベントだけで作れちゃうっす。いつものイベントを組むように好きなように組むだけ!

名前は、ご自由に。トリガーは「自動実行」で、条件スイッチに上記で指定したスイッチを指定するっす。

実行内容は、本当にご自由に。

  • 通常は黒フェードアウトなのを、画面の色調変更やフラッシュで白や赤にしたり。
  • 通常はMEを再生するっすけど、SEを再生してもいい。
  • BGMやBGSを鳴りっぱなしにするもよし。
  • これでリトライ機能を作るもよし。
  • 条件分岐で任意の場所に飛ばすもよし。
  • ホラゲーならこわーい演出してタイトル画面に戻すも夢落ちからのリトライにするもよし。
  • 拠点があるのならそこに飛ばすもよし。
  • 条件分岐で、「しかたねーなー助けてやるよ」でかっこいい謎のキャラが救済してくれるもよし。
  • そのまま通常のゲームオーバー画面を作るもよし!!(?

なんでもござれ。

ちょっとした演出で皆と差をつけろ!!


0コメント

  • 1000 / 1000